「アイデアマラソン」って知ってますか?

毎日15~30分、自分の考えを書き続けるという

具体的思考のトレーニングが「アイデアマラソン」です。

アイデアマラソンのルール

  • 一冊のノートを徹底利用
  • 毎日、必ず何かを考え、即ノートに書き留める
  • できるだけイラストを書きアイデアを視覚化する
  • 周りと相談する
  • 蓄積したものから最良のものを実行・実現する

重要なのはアイデアを「ノートに書く」こと

アイデアを頭に思い浮かべただけでは忘れてしまいがちです。
結局、実行に移せないままになってしまいます。

毎日アイデアを出し続けることによって、脳はすみやかに思考発想モードに入りやすくなり、
次々とアイデアが浮かぶようになります。

この手法から学んだのは、次のようなことでした。

  • アイデアごとに日付(年月日)をつけること
  • すべてのアイデアに対して連番をふること
  • アイデアごとに「カテゴリ」をつけること
  • アイデアとアイデアの間は1行あけること
  • アイデアから連想されるイラストを書くこと

実際に書いてみると

      ①2017年9月16日(土)(新規顧客開拓)
      個人シニア向け健康増進プログラムを地方自治体の高齢者用サービスとして提供する【イラスト】
      ②2017年9月17日(日)(習慣化宣言)
      空き時間を使ってアイデア出しの習慣をつける!【イラスト】

イラストの効用

イラストは簡単なものでOKです。自分だけみるノートですから。
イラストを書けば、より現実味が増し、思い出しやすくなります。
まずは、スキマ時間などを使い1日1個から始めてみてはどうでしょうか。

SNS上でもよろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

起業&目標達成コーチ WEBコンサルタント ビジネスモデルデザイナー 原田メソッド認定パートナー