先日、はじめてテーブル茶道体験セミナーに参加しました。

美味しい和菓子とお茶をいただけ、茶道の基本的な作法が体験できました。

当日、少し早めについたので、先生としばしの会話ができました。

よく聞くと、ビジネスモデルとしては協会ビジネスの形態で、
体験コースを入り口として、テーブル茶道教室や、
インストラクター養成コース、講師養成コースなど様々なコースがあり感心しました。

特に、テーブル茶道教室は、テーブルで抹茶点前ができるまでのコースで、スケジュール・会場を自由に選べて、6回受講すると「茶人認定書」が授与されるとあって人気のコースです。

体験レッスンは、まず先生が、抹茶点前のお手本をみせてくれた後に、
参加者が、順番に行います。

当日は、3名の参加者でした。多くても6人程度までの参加に限定することで、ほどよい空間を演出できるのだと思いました。

ちょうど良い緊張感と美味な和菓子、いつもと違った空間、
まさに、お点前は、「精神の浄化」になるのだと感じました。

このセミナーも私も同じ少人数スタイルということもあり、
セミナー運営という観点からも参考になりました。


SNS上でもよろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です