「できたことノート」実践講座参加してきました。

自己肯定感を高めるために「できたこと」に着目するのがポイント!

セミナーでは、「できたことノート」の本には書いてない要素が多々吸収でき充実感がありました。原田メソッドを学んでいる私には、共鳴する部分も多く、すんなり入ってきました。

「できたことノート」のワークの基本は、毎日5分間、その日のできたことを箇条書きで書きます。
そして、1週間のまとめとして日曜日に、そのなかのベストワンを決め15分で内省文を書きます。

内省文は①詳細な事実 ②原因の分析 ③本音の感情 ④次なる行動を考慮して書きます。
内省文を書いていると、「これ、原田メソッドのこの部分だな」と気づく場面があり、嬉しくなりました。

この手法は、「自己肯定感」を深堀する場合は、この手法は良いと感じました。

SNS上でもよろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

起業&目標達成コーチ WEBコンサルタント ビジネスモデルデザイナー 原田メソッド認定パートナー