私が認定パートナーをしていて、大谷翔平が実践して
いたことで有名になった「原田メソッド」によれば、
金メダリストと銀メダリストには、大きな差があるそうです。

それは、金メダリストは「日誌」をつけていたが、
銀メダリストはつけていなかったというものです。

「日誌」とは、その日を振り返り、次の日にどうしようか、
を考えるためのツールであり、まさにPDCAを1日1回転させる
ためのものです。

このような「日誌」を4人のチーム内で回す試みが、
今年からSBBSの有料会員間で実施する予定です。

全く異なる活動をしている経営者、起業家、起業準備中の方が
ランダムに4人でチーム組むサポーターシステムです。

具体的な手順は、

1)日誌を、その4人が入っているfacebookグループで投稿する

2)自分以外の3人が投稿した日誌に対して、
「いいね!」や、「コメント」してお互い励まし合う

3)そうしたお互いの日誌を見る過程で、この人に
こんな応援ができるかなと思った際に応援する

このようなやり方をすることにより、
日誌を書けば、必ず誰かがコメントして
くれ頑張ろうと思えるようになります。

では、一人で行うのと、いったい何が違うのかというと、
4人のチーム内での応援が循環するからだと思いますが、

 「自分1人で1日1回転させようとするときよりも、
  明らかにスピードが高まる!」

ということです。

今のところ日誌、PDCAを1日1回転させる
facebookグループ 参加対象は、BMD認定講師、
SBBSの「アントレプレナーコース」受講中の方です。

このメールをご購読の方で、
このような試みに興味がある方は
いらっしゃいますでしょうか?

そのような方のために、本メールの読者間でも
このような試みが行えるかを検討したいと思います。

SNS上でもよろしくお願いします!